ZRX1200R and Daily

‘07 ZRX1200Rを中心にバイクネタなど。 不定期更新中です。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気になるマシン。  

気が付けばもう8月も終わり・・・。
夜の虫の声が聞こえる季節になりましたね。

バイクの方は先日の富士から触ってません。
暑くて触る気にもなれなかったというのが本音か。

そんなこんなで以前から気になっていたこのジャンル
tms2007k_012.jpg
そう。モタード。

先立つものがアレなので中々難しいですが、エンジンやる気になれば、これの軍資金にもなりえる訳で。

バイク乗りにとってはいい季節なのに天気がいまいちな中、悶々として過ごしてます。

H2試乗の話もネタにしたかったけど賞味期限切れかな。汗
そもそもど素人の試乗ネタなんて興味ないか。

とりあえずZRXのクーラント交換、プラグ交換、キャリパー掃除等々のメンテしないといかんです、はい。

にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
スポンサーサイト

Z1000試乗。  

先日のZX-6R試乗時にZ1000にも試乗。
Z1000っていうと空冷もありますが、現行のお話。
2015Z1000.jpg
これは市街地を中心に30、40分程度。
日本車らしからぬ個性的なデザインで個人的には好きなスタイル。
2つ前の型なら試乗した事があったので、そのイメージで乗ると、全然違ってました。

ギア比がかなりクロス化されているのとインテークからの吸気音、そして10Rよりも固いと思われるサスペンションのお陰で、かなりハードなマシンでした。

音の効果もあって加速感が凄い。
6Rに乗った後というのもあると思いますが、はえーなーおい!って感じ。笑
ゴリゴリした感じがあるのは、あえての狙いなんでしょう。
ラフに扱うとフロントがポンポン跳ねます。

2個前の型は前後のタイヤがお尻の下にあって一輪車みたいな感覚でしたが、これは前後とも独立している感がありました。
お尻の下にリアタイヤ、腕の下にフロントタイヤがある感覚なので、ホイールベースがかなり短く感じます。

ハンドルをぐりぐりしたくなるマシンなので、ストリートファイターってイメージ通りのバイクでした。
お店の近所の見通しの良いカーブや246号線の渋滞をすり抜けながら走りましたが、その辺は得意中の得意って感じ。

足回りも柔らかくする方向でセットするともっと乗りやすくなるみたいですが、イケイケな方には特におすすめです。
もちろんまったりなツーリングにも使えるとは思います。
が、「さっさと行け、おらー」とバイクから催促されるかもしれません。笑

まぁ、先日の6Rの話もそうですが、個人的なアレって事でご容赦を。

にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ

ZX-6R試乗。  

久々のブログ。
気が付けば今年も半年を過ぎ・・・。
もう7月も半ばですか。遠い目

さて本題。現行ZX-6R。
30周年アニバーサリーなんとかっていうカラーリング。
2015-6r.jpg
先日の日曜日にいつものお店のご厚意で宮ヶ瀬やら道志らへんを3時間程試乗させてもらいました。

いや、これ超楽しいです。
パワーモードをLOWにすればツーリングにも使えるくらい、粘りのあるフィーリング。
Fullにすればスポーツ走行が気持ちいい。

下が無いのかと思ってましたが636ccという排気量のせいかトルクの無さは全く感じませんでした。
この手のマシンにしちゃ足がずいぶんストロークするなぁとか思ってたら、ストリート向けの味付けになっているとか。
600のレギュレーションから外れているので公道使用前提って考えの様で。

6000、7000回転くらいから上の唸るような音と振動が何とも気持ちが良くて、ついつい開ちゃうので気を付けて乗らないとアレですな。
最近のカワサキ車は吸気音や振動をわざと調律して世に送りだしてますね。
バイク特有のガサツさや操っている感は古い年式に軍配でしょうが、これはこれで違う楽しさが。

いやはや。
こやつ、お勧めです。
2015-6r2.jpg

にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ

プロフィール

カレンダー

カウンター(重複なし)

最新記事

カテゴリ

リンク

最新コメント

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。