ZRX1200R and Daily

‘07 ZRX1200Rを中心にバイクネタなど。 不定期更新中です。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ZRX1200R フルパワー(逆車)化について その3  

その2からの続きです。

って気が付いたらもう8月も折り返し地点ですね。。。^^;

さてさて、フルパワー化はジェット類まではもういいですね。
この辺は他の方も載せてらっしゃるようですし、困らないでしょう。

後違うと言えばこの辺りでしょうかね。
E1130.png

新しくなるにつれてエアクリーナーボックスカバーは吸気音を消すために分厚くなっていたり、イモビライザーのユニットが付く爪がついたりって変更で、特に必要ありませんが、イモビ搭載前の方がカバーが薄いので積載性は向上するかも?

その他は、吸気側のエアインテーク。
これも逆車の場合、穴が大きくなっているようです。

ですが、これは交換の必要は無いでしょう。

なぜなら詰め物を取るだけで、穴は拡大されますから^^;

ちなみにこんなん。笑
IMG_1918.jpg

とまぁ、この辺までが逆車化のメニューでしょうか。

しかしここで特筆すべきはイグナイターなんです。

国内
A1~A3
21119-1586 イグナイタ
A4~A6
21119-0019 イグナイタ
A7~A8
21119-0071 イグナイタ

逆車
A1~A3
21119-1585 IGNITER
A4~A8
21119-0028 IGNITER



A3までとA4以降で違うのはイモビライザーの関係だとは気が付きますが、逆車と国内が違いますね。
んでもって国内については、A7、A8でも違ってるんですよね。

なので、どの程度効果を感じられるかはわかりませんが、逆車イグナイターの方が本来のパワーを発揮できるものかと思います。
おそらくK-TRIC【kawasakiから引用 Kawasaki Throttle Responsive Ignition Control スロットル開度とエンジン回転数を検知して、常に最適な点火時期を決定するシステム】の制御だったり、進角が違うものかと。

電装系って効果がわかりにくいとか色々言われますが、かなりバカに出来ない部分。
特に自主規制や基本設計の古いエンジンをキャブレターのまま環境適応させてきたと思われるZRX1200Rに関してはキャブレターインナーの機械的な制御だけで無く、電気的な制御も入っている可能性は十分考えれますよね。

とは言え、イグナイターって安いものではないので、費用対効果を考えると、どーなの!!?ってなりますよね~

という事で、しばらくはお預けですが、仲間内で評判の良い、TGナカガワさん製のH.I.R
hir.jpg
だったり、
ASウオタニさんのSP2
SP2FPKitZRX1200-2.jpg
が気になる所です。

こうやってみんなハマって行くんでしょうね~笑

肝心なフルパワー化のインプレッションですが・・・

また次回という事でご容赦下さい^^;

↓ランキング参加中~励みになります♪ポチっと!ご協力を♪↓
 にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ 人気ブログランキングへ
関連記事
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://eseeker.blog134.fc2.com/tb.php/101-327cc3a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カレンダー

カウンター(重複なし)

最新記事

カテゴリ

リンク

最新コメント

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。