ZRX1200R and Daily

‘07 ZRX1200Rを中心にバイクネタなど。 不定期更新中です。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今思うこと。  

この先どうなるか不安。
自分の位置ですらこれだから、避難対象の人達の心労は想像を絶する。
ここ数日は原発ばかりに目をとらわれがちだが、被災地もまだまだ大変な状況なのは変わらない。
すでに死者・行方不明者は10000を超え、確認した遺体も1500を超えたようだ。
中には数日ぶりに奇跡的に助かった人もいるみたいで、こんな時だからこそ、本当によかったと思える瞬間がある。
これからもこんな人が少しでも多く見つかる事を祈るばかり。
これも対応している現地、そして応援で駆けつけた全国の警察、自衛隊、各国の支援があってこそだ。
本当に頭が上がらない。
原発事故を何とか食い止めようと、必死の東電関係者もそうだ。
停電している真っ暗な中でいつ爆発するかも分からない、しかも高濃度の放射能を放出している状況での作業は計り知れないストレスだろう。
そんな中こんな記事を見つけた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110316-00000018-jij-soci
目頭が熱くなった。
国民のぶつけようのない不安や怒りが国や東電関係者に向いているが、彼らも全力で働いていることに感謝しなければいけないと思う。

東電の初日記者会見。
福島原発や計画停電に触れ、記者からの質問は今後の事や責任問題を問うものが多かった。
いつまでつづく?夏はどうする?想定外の出来事というが想定が甘かったのでは?
こんな事はどうだっていい。
誰もいつまで続くなんて分からない。想定が甘かったとしても、今それを問う時じゃない。
明日どうなるか。
今はどんな状況なのか。
それが知りたいだけなのに。

確かに国や東電の対応には疑問が残る点はあるものの、彼らだって今回のことは初めての事だし、うまくいかない事だってあるだろう。
人ぞれぞれ思いはあるだろうけど、事態が落ち着くまでは、黙って耐えるしかない。
そんな文句も言えず、今この瞬間を不安で一杯になりながら生きている人たちを思えば尚更だ。
こうゆう時に人間性が出るというか、会社では不謹慎な発言を繰り返す人間も居るし、計画停電対象から外れてるから節電しなくてもいいとか言うアホが多くて疲れる。

人それぞれ考え方が違うので、人のことを言える立場に無いが、慎ましく生きるという事が大事なのではないだろうか。。。

最後に、お亡くなりになった方、心よりお悔やみ申し上げます。
そして少しでも多くの人がご無事でありますようにお祈り申し上げます。

※この日記以降、日記は自粛いたします。
関連記事

プロフィール

カレンダー

カウンター(重複なし)

最新記事

カテゴリ

リンク

最新コメント

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。