ZRX1200R and Daily

‘07 ZRX1200Rを中心にバイクネタなど。 不定期更新中です。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インナーパンチングの材質。  

ちょっと前からサイレンサーネタを書いてますが、今日はインナー。

径の話ではなく材質。

外装のカーボンだチタンだってのは気になる所ですが、中身の材質って見ないですよね。
まーステンかチタンでしょ。
と思われがちですが鉄が使われている場合もあります。
最近手に入れたストライカーサイレンサー
2015DSC_2074.jpg
側は立ちごけ程度で、見た目も特に気にかける大きな凹みはありません。
サイレンサーに関しては特に傷や凹みが少しあっても気にしないタイプなのでこれで十分。

が、中身。
2015DSC_2075.jpg
穴開いているのがわかりますね。
これはいただけません。
例のセリフが聞こえてきます。
lapu.jpg
「腐ってやがる。。。早すぎたんだ。」

・・・。

いつもお世話になっているお仲間さんに相談したらバラして入れ替えを手伝って貰えることになったので、甘えてSUSのパンチングパイプに交換予定。
うまくいくかは分かりませんが。
パンチングパイプって一口にいっても開口率や穴の径等様々あるので。
その辺のノウハウが詰まってるのがリプレイスマフラーなんでしょうね。
ちなみにストライカーの現行品はSUSかチタンのはずなので大丈夫かと思います。

ノジマのロックオンも。
2015nojima.jpg
これを見る限り鉄?っぽく見えますが、鉄って事はないと思うのですが。
SUSでも金属粉等が付着するともらい錆が出るので、それかもしれませんね。
最近出た形のものだし、結構いいお値段なはずなんですけど。
PRO TITANシリーズはチタンインナーだったはずなので、どうせならチタンにして欲しいものです。
形状が複雑だから難しいとか?熱の問題もあるかもしれませんね。

今後はこの辺も気にかけながら製品選びをしたいですね。
見た目が良けりゃなんでもいいぜって人にはアレですが。
個人的なソレってやつで。笑
ド素人的な考察でした。

にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
関連記事
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://eseeker.blog134.fc2.com/tb.php/347-266527cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カレンダー

カウンター(重複なし)

最新記事

カテゴリ

リンク

最新コメント

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。